FXで一攫千金

-FXとは-

FXでお金が増える仕組みは、次のようになります。

このように、ある通貨同士の値動きに対し、買ったり売ったりし、差を得るというものです。
ここに、レバレッジという倍率をかけて取引することにより、大きく稼ぐことができるのがFXです。

ここで実際の値動きチャートを見てみましょう。
これはアメリカドルと日本円のチャートのある期間のものです。
ローソク足という種類のチャートになり、このチャートでは1つの棒が4時間分になっています。

このように、結構数円単位で動いていることが分かります。
他の通貨。例えばイギリスのポンド等であれば、動きはもっと激しく、短い時間で大きく稼ぐこともできます。

-海外FX業者のメリット-

FX取引をするには、FX取引業者を介して取引します。
日本にも業者はありますが、法律でレバレッジが25倍に規制されています。

また、残高がマイナスになった場合、入金額以上のお金を請求されてしまいます。
これは追証と言って、後で説明します。※1 追証について

大きく安全に稼ぐには、この2点はデメリットとなり、ここで紹介する業者は、海外の業者になりますので、この規制を受けません。
次のメリットがあります。

このように、上記2点のデメリットがなく、レバレッジが数百倍や一千倍であることがほとんどです。
また追証はなく、マイナス分は業者が負担してくれますので、入金額以上の損失はありえないので安心です。
また、口座登録時や、入金した際に、取引にお金を同等に扱えるボーナスがもらえることが多いです。

-どれくらい稼げるか-

これらをうまく使うと、一日に元金の数十パーセント稼ぐ事は比較的容易で、数倍稼ぐことも全然可能な範囲になってきます。

例えば、毎日10%稼いだ場合や、毎日2倍にしていったら10日間でどうなるかというと次の図です。

このように、元手が10万円でも毎日2倍にし、10日間あれば1億円を突破します。

一度の取引で大きくねらわなくとも、0.1円の差益を1時間毎に10回取れれば、10時間で1円の差益を取れますので、値動きがそこまでなくとも取引回数で稼ぐ事も可能です。

どれくらい取引できるかと、元手をどれだけ用意できるかで変わってきますが、単純な話をすると、元手が大きく取引回数が多いほど、大きく稼ぐ可能性が増えていきます。

これらを、海外業者を使って大きなレバレッジで入金額以上のボーナスももらい、大きな元手で運用すると、とても大きく稼ぎやすいとなります。
追証も無い為、リスクも入金した額までで限定できます。

ちなみに私は次に紹介する業者の一つで、3000円分から60万円まで増やしたことがあります。確か一週間もかかりませんでした。
しかし、数百万に増やそうとちょっと無理をした取引をしたため、読みが外れた瞬間0円になりました。
悔しかったですが、元が3000円だったのでそこまで悔しくはなかったです。ただ、60万の時点で出金していればな、、とは思いました。
そこまでうまくいくことは稀ですが、まあ初心者でも短期間で200倍にお金を増やすことも実際できたということです。

-お勧めのFX業者2020-

海外のFX業者というのは、それなりに数があり、どの業者を信用してよいのか今一つわからないところもあります。
そこで、私が使ったことがあるFX業者の中で、お勧めを紹介していきます。
各業者とも、口座開設だけでボーナスがもらえたり、入金時にボーナスがあったりしますので、すべての業者で口座開設し、ボーナスを使い切るのが最も得策です。
ボーナスを使い切ったら、一番使い勝手が良いと思った業者をメインに使っていくことがお勧めです。

当然ですが、あくまで、入金した額は無くなるリスクもあるということを理解したうえで、自己責任で投資してみてください。

gemforex

口座開設で20000円分のボーナスがもらえます。
更に入金に対しても100パーセントボーナスがもらえます。
(100万円入金すると、200万円分になるという事です。)
ボーナスキャンペーンについては、リンク先のgemforeページで最新のものを確認してください。
レバレッジは1000倍となりますので大きく勝ちやすいです。

gemforex
ページ中のリアル口座開設ページから進んでください。
取引ツールはMT4になります。

-XMtrading-

現在、口座開設するだけで3000円分のボーナスがもらえます。
更に、500ドル(約5万円)までの入金に対して100パーセントのボーナス、その後も4500ドル(約45万円)までの入金に対して20パーセントのボーナスが付きます。(およそ50万円入金すると、64万円分くらいになるということです。)
私は数年使い、何度も出金もしていますが、なんら問題なく大変信用できる取引業者です。
日本語サポートも充実しており、メール、チャット等でもすぐに対応してもらえます。
かなり歴史も長い老舗です。

XMtrading

口座開設から進みましょう。口座タイプはスタンダードを選択してください。
(ゼロ口座とかだとボーナスがもらえません。)

レバレッジは基本的に888倍です。(原油や金等の商品や、他条件で例外はあります。)
XMの取引には、MT4とMT5という世界的に標準となっているソフトを使用します。
MT5の方が新しいのですが、まだMT4の方が都合がよいので、MT4を選択することをお勧めします。
(手動取引のみの場合と、スマホ等モバイル端末しか使わないなら、MT5がいいかもしれません)
悩んだらMT4にしましょう。
 ※2 MT4とMT5について

-is6FX-

入金ボーナスが豊富で、頻繁に入金100パーセントボーナスを実施しています。
現在、口座開設で20000円分のボーナスもらえます。入金に対する100パーセントボーナスも実施中です。
基本のレバレッジは1000倍ですので、大きく勝ちをねらうにはお勧めです。
取り扱い商品は多くはありませんが、マイナーな通貨等あまり興味がなければ気になりません。

is6FX

リンク先の新規口座開設(無料)から口座開設してください。
スタンダード口座にしないとボーナスがもらえませんのでお気を付けください。
すぐできるので、早く取引をしたい方にもおすすめです。
入金ボーナスキャンペーン等、頻繁にやっていますが、現在なにをやっているかはリンク先のis6.comで最新のものを確認してください。
取引ツールはMT4になります。


とりあえず上記の業者すべて口座開設し、無料のボーナスや入金ボーナスを使い切るまで練習を兼ねて取引するといいと思います。
増えても減っても、やり方さえ分かったら、次は使えるだけの資金を入れ、一気に資産を増やすのがお勧めです。
できれば勝率を上げるため、最初からボーナスがもらえる最大額は入金して取引することをお勧めします。
元手が大きいほうが増やすのは簡単です。

※1 追証とは、例えばレバレッジ100倍で1ドル100円で買い、1秒で98円になったら、2円x100倍の200円の損失になり、100円しか口座になければ、100円マイナスとなり、これを請求されるということです。
実際、そこまで急激に動くことはまれで、ロスカットラインと言って、この値段になったら、損失が出ていても自動決済等できるので、そうそう起きませんが、あり得るということです。
ニュース等でFXでものすごい借金を負い、横領や自殺といいますが、あれは、入金額以上のマイナスを負って、請求されたからかと思います。
ここで紹介する業者では、この追証を業者が負担してくれますので、入金額以上請求されることはなく、安心です。

※2 MT4とMT5について
MT4とMT5というのは、世界的に標準となっているFX等のトレード用ソフトです。
PC用と、モバイル用があります。
このソフトのPC用は、システム取引(自動取引)も可能で、自分で条件を作っても良いですし、世界中に自動取引のプログラム(EA)がありますので、有料/無料のものを選んで使うことも可能です。
ただし、MT5はまだ新しく、自動取引に関しては、まだまだMT4がメインです。

⇒FXでお金持ちになったら